ジェームズ・コーデンがSK-ⅡのCMに起用された!!

先日、なにげなくYouTubeを見てたら、SK-ⅡのCMにジェームズ・コーデンが出てビックリ!!しかも日本語字幕が付いている!!(YouTubeの字幕じゃなくて、映像字体に字幕が挿入されている模様!!)

うぉぉぉぉ!!!!!

SK-Ⅱのチャンネルに行ったら別バージョンも!!

 ジェームズ・コーデン

1978年8月22日ロンドン生まれ。コメディアン、俳優、司会者として現在はアメリカ、カリフォルニアで主に活躍している。

2015年からスタートしたCBSの夜のトークショーで彼の冠番組The Late Late Show with James Corden。こんな感じ↓

 カープール・カラオケ Carpool Karaoke

艶子がジェームズ・コーデンさんを知ったのはカープール・カラオケってコーナーが好きでYouTubeでよく見てたから。大物アーティストが出演して本人の曲を車の中で歌うんだけど、マイクを通さない生の歌う声で本物の実力を垣間見れるレアな機会で、すごい!!って感じでよく見てて、運転してるジェームズさんがめっちゃ面白くって、大物が横で歌ってるところを途中で音を止めて質問したりするのとかがツボって、ハマった。

何回も見たのは、やっぱブルーノ・マーズの回↓

いつでもブルーノにキュン死に😍いつでもピッチ良すぎ!
ブルーノ・マーズは子供の頃、ハワイでエルビス・プレスリーに扮したショーをやってたんだけど大人になった今、エルビス・プレスリーの歌を歌ってくれた!!(4:49~)
サイコーにピッチ良い!

他にもSiaとか↓

クリスティーナ・アギレラとか↓

そしてカープール・カラオケの中で一番、再生回数が多いのがアデルの回。
もうすぐ2億再生。↓

アデルの回はイギリスで撮影。左側通行してる。

このカープール・カラオケ(Carpool Karaoke)は元々は、ジェームズ・コーデンさんの冠番組The Late Late Show with James Cordenのコーナー。

 グレイテスト・ショーマンのパロディ

またまた同番組『The Late Late Show with James Corden』で大ヒット映画グレイテスト・ショーマンのメインキャストの3人、ヒュージャックマン、ザック・エフロン、ゼンデイヤを率いて信号が青の間だけ横断歩道の上でブロードウェイミュージカルをやるっていう企画がめっちゃ面白くって艶子はめっちゃ好きで、これを見てジェームズ・コーデンが好きになった。
動画4:00頃から本番↓

リハーサルの段階からパロディは始まっていて、ジェームズ・コーデンが監督という設定。1:00~3人が登場。この辺のリハーサルもだいぶ面白いw

◆1:40~ヒュー・ジャックマンとザック・エフロンとゼンデイヤが3人で話し合って提案した曲のリストが書かれた紙を取り出し、監督のジェームズに渡すと破られるw

◆ヒュー・ジャックマンが登場してからずっとジェームズはヒュー(Hugh)のことをヒュージ(huge=デカい)・ジャックマンと呼び続ける。

◆2:24~ゼンデイヤがリハーサルについてインタビューを受ける。

ゼンデイヤ:ジェームズの監督スタイルがどこからきてるのか思い出そうとしてた。気付いたのは「ダンス・マムズ」っぽいってこと。

◆6:43~グレイテスト・ショーマンのパロディがスタート。ジェームズ・コーデンが髭の女性に扮した。

◆7:17~ここでヒュー・ジャックマンがキレ始めるw ずっと我慢していたヒュージ・ジャックマンの呼び方についてもキレるww

◆8:30~グレイテスト・ショーマンの横断歩道ショーが始まる。ここにいた人めっちゃラッキー!羨ましい!ザック・エフロンは三輪車w

◆9:45~映画『フェーム』のパロディ

 イギリスでの活躍

ジェームズさんはロンドンで生まれ、テレビのお仕事をし始めたのはイギリスが最初で主にイギリスで活動していた。

イギリスBBCのGood Morning with Anne and Nickという朝の番組でヤングレポーターとして出演してた。1995年にその番組に出演してるときの映像↓

ジェームズ・コーデンの名前が知られるようになったのは、2004年にロンドンで行われた舞台The History Boysに出演してから。その公演は、ニューヨークのブロードウェイ、オーストラリア、ニュージーランド、香港などでも行われ、2006年には映画になった↓

映画『The History Boys』

それから数々のコメディドラマや映画に出演。

 出演映画

けっこう色んな映画に出てる。ジェームズ・コーデンさんが近年に出演した映画の一部を紹介。

ワンチャンス(2013)

ポールポッツ役

はじまりのうた
Being Again(2013)
スティーブ役
艶子のレビューあり
Into The Woods(2014)
ベイカー役

トロールズ(2016)
ビギー役
絵文字の国のジーン
(2017)
Hi-5役
ピーターラビット(2018)
ピーターラビット役

 アメリカとイギリスの間

活動の拠点がアメリカに移ったと思われるのは、2015年に始まった自身のトークショー番組The Late Late Show with James Cordenがきっかけに見える。それまではアメリカの映画に出演していることは沢山あったんだけど、同時にイギリスのコメディー番組にも並行して出演していることが多かった。2015年以降もイギリスのテレビに出演することはあるけど、レギュラーではなく単発で出演しているよう。

公に「はい、この年に移住しました!」という発言を探してみたけど特になかった。

 最後に

艶子はずっと、ジェーム・コーデンだと思っていたんだけど、SK-ⅡのCMの字幕で大々的にジェーム・コーデンと表記されていたので、日本では公式にそうなったのかな?と思ってこの記事ではジェーム・コーデンって表記してる。

動画で名前が呼ばれてるときも、耳では毎回ジェームに聞こえるし、ジェームス・ブラウンやジェームス・ブラントと同じスペルのJamesなんだけど、日本での名前でズとスを公式に決定するのって何要因なんだろう。

というのがずっと書きながら気になり続けた記事だったw

こちらの記事も!

【おすすめ記事】ジェームズ・コーデン次はジョン・レジェンドかよ!SK-Ⅱがまた大物起用

トップへ戻る