【ドラマ】シリコンバレーにハマる。濃いキャラクターたちに失笑

テレビドラマ「シリコンバレー」がAmazonプライム対象だったんで最新のシーズン5まで見た。小さい笑いがいっぱい散りばめられていて、それにすごくハマってしまった。

失笑って感じの笑いを提供してくれる。

「シリコンバレー」の笑いがどんな感じか表現するのに、「失笑」って思ったけど意味合ってるのかな?って調べてみたら

失笑 しっ-しょう

[名]思わず笑いだしてしまうこと。おかしさのあまり噴き出すこと。

引用元:コトバンク

って書いてあった。つまり「吹いた」って時に使えるってことね。使い方合ってるっぽい。

 濃いキャラクターたち

とにかくどのキャラもみんな個性があって、それぞれ笑わせてくれる。艶子的にニヤニヤどころを紹介ついでに解説したいと思う。

動画はAmazonで見たあとに再生すると、あーこれこれ!という感じできっとニヤニヤ出来る。(まだ見てない人にはネタバレになる可能性がある)

 リチャード

このドラマの主役で、データ圧縮アルゴリズムを開発しパイドパイパーを立ち上げる。人前に出るのが苦手ですぐ胃腸にくる。パイドパイパーの技術を狙う企業や投資家たちに翻弄されながらパイドパイパーを動かしていく。

 アーリック

インキュベーター。未来の担うであろうリチャードのような技術者たちに寝床と食事を提供する代わりに彼らの開発技術の10%を所有するっていうビジネスをやってる。スティーブ・ジョブズの信者で、黒いタートルシャツにジーンズというファッションを真似したり瞑想したりして、なにかとジョブズのスタイルをコピーしているのが笑える。w

 ビッグヘッド

本人は見栄を張ったりすることもないし誰かを裏切ったりしてのし上がるタイプでもない。周りの環境が勝手に動いていって、なーんにもしてないのに昇進し社会的評価が上がってwどんどん勝手にお金持ちになる。たまにこういう人っている気がする。

 

 ジャレッド

いつもちゃんとしていて気が弱そうなのに、なんだか強烈な素質を持っていそうな面がときどき垣間見えたりする。架空のスーパーバイザーのエド・チャンバーズになりきって貫禄のある声を出したり、ドイツ語を勉強したことないのに寝言でドイツ語で怒鳴ってたり・・・w

 ディネッシュ

いじられキャラだけど、コスいw
なんとか優位に立ち回ろうとするけど、いつも裏目に出る。容姿は違うけど、ちびまる子ちゃんの藤木くんを思い出す。ギルフォイルをライバル視している。

 ギルフォイル

シリコンバレーで艶子が一番好きなキャラ。言うことが秀逸で、いつもトーンが低いしゆっくりなんだけど、やることが面白い。シーズン5まで見た後はギルフォイルにときめきすら感じるようになったw あぁ、ギルフォイルが好きすぎる。ギルフォイルとディネッシュのやり取りは病みつきになる。w

 チアン・ヤン

カタコトの英語しか喋らない中国人チアン・ヤンとアーリックのやり取りがめっちゃ面白い。性格がクソなところがサイコーw

チアン・ヤン役のジミー・O・ヤンさんは本当は英語ペラペラみたい。13歳の頃に香港からアメリカに移民。俳優とコメディアンもやってるらしい!

去年ジミー・O・ヤンさんが出版した本↓

How to American
~両親をがっかりさせる移民ガイド~

 ピーター・グレゴリー

大富豪投資家。独特の間が何を考えてるか分からない感じで、我々が想像できないほどのことに思考を巡らせているのだろうと想像させられる。

ピーター・グレゴリー役のクリストファー・エヴァン・ウェルチさんは2013年12月2日に肺がんで亡くなり、シーズン1のエピソード5の撮影終了したところだった。出演者たちの中でピーター・グレゴリーのキャラクターは終わらせられないってなって、以降のドラマ内でピーター・グレゴリーのキャラクターについて敬意を持って話題にすることになった。

シーズン2のエピソード1でピーター・グレゴリーの葬儀が行われ、本物のエヴァン・シュピーゲル(スナップチャットを保有する会社のCEOで、ミランダ・カーの現在の旦那)が出演し弔辞を述べ話題になった。

 ギャビン

業界大手hooliのCEO。すぐ感情的になりリチャードの行く手を阻む。けっこう抜けてるのが面白い。ギャビン・ベルソンのサイン(Gavin.Bと表示)を商品に印字することにしたギャビンが提案された中から選んだ(14:10)デザインはチン●の形で、ギャビン本人だけが気付いておらず、プレゼンで大々的に発表(15:15)。それが大量生産されることに・・・・wwww

 

 天才監督マイク・ジャッジ

ハマりすぎて「このドラマ作った人、天才かよ!」と思って調べてみたら、監督はマイク・ジャッジさんで俳優としても活躍している。1996~2010年まで続いたKing Of The Hillっていうアニメを制作した人でメインキャラクターの声優も担当。↓

 なんでR15+指定?

AmazonではこのドラマはR15+に設定されてるんだけど、これがなんでR15+なんだろう?
思い当たることと言えば、チン●の絵が出てきたりみたいな小学生でも笑うような描写くらいしかないのに?

むしろ、StartUpの方が露骨な性描写があったり、ひどい暴力があったり血が流れたりするから指定した方がいいんでは?と思うんだけど・・・。(追記:確認したら16+に変更されてた)

 ビルゲイツも見てた

2018年11月にビルゲイツがシリコンバレーについてツイート。リチャードと自分を重ねてみてるよう。

 最後に

シリコンバレーはシーズン1からシーズン5まで、毎年4月に公開されてきたみたいで、シーズン6がそろそろ公開されるのかな?と楽しみにしてたけど、調べてみたらシーズン6はちょっと遅れていて夏ごろになるって噂。早く続きが見たいなぁー!



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る