エディ・ガテギがかっこいい!StartUpをシーズン3まで見た

Amazonプライム対象のドラマでStartUpというドラマがあったんで現時点で最新のシーズン3まで見た。制作はソニーみたいだけど、Amazonプライム限定なのかな?

0:44~日本人のビジネスマンの描かれ方がヒドイww↓

簡単に内容を説明すると、マイアミでギャングの資金洗浄をしていた父親の尻拭いを頼まれた普通の青年ニックと、天才プログラマーで自作の暗号通貨(仮想通貨)を世に出したい女の子イジーと、日常的に殺し合いのあるハイチ人ギャングの街で縄張りのナンバー2をしている男ロナルドが出会って、その暗号通貨でスタートアップっていうのが始まり。

そのハイチ人のロナルドの役をしているのがエディ・ガテギ(↑動画サムネイル)で、このドラマを見て『めっちゃカッコいい!!』ってなった。

なんとか無駄な暴力を振るわずになんとか家族や仲間を幸せに出来る方法を模索している感じが、すっごい男前。ときどきブチ切れる時もあるんだけどね。

 これはドラマの設定なのかリアルでもこんな感じなのか?

リアルなのかフィクションなのか、アメリカでビジネスを始めるってこんなドロドロした世界なのか・・・と驚愕した。

アメリカ政府のハイチ人の扱いの雑さが描かれていて、これは本当にこんな感じなんだろうか・・・、とカルチャーショック。ハイチ人の間で殺人事件が起こっても警察が動かない。(白人の事件だと動く)

LH7(ドラマで登場するハイチ人ギャンググループ)のメンバーのみんなと↓

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Edi Gathegiさん(@iamedigathegi)がシェアした投稿

こんな世界がまじで存在しているのかと思うと、ちょっとやりきれなくなる。生命の危機を毎日感じるような世界で生きていると、特別な判断能力がとんでもなく研ぎ澄まされるのかロナルドの度胸や瞬間的な判断能力がマジですごい。大切なものを守るために仕方なく銃を使ったりしているロナルドに周りの人間(嫁とか仲間とか)が簡単に殺人を依頼する。その頼みを「自分でやれ」と言って、相手にも家族や仲間がいることを理解させようとするところ、家族や仲間を大切にしようとするところや、色んなことを客観的に見たうえで判断しているところ。なんかそういうところがカッコイイよくて魅力的。認知能力ハンパねぇ!って感じがすごくカッコイイのだ!

シーズン3のエピソード7でロナルドが嫁とケンカしてるときに「俺が毎日やってる仕事はデスクでやってるだけでギャングと同じだ」と言ってたのが印象的だった。

 エディ・ガテギの見た目のカッコよさ

シーズン3のエピソード5でロナルドはスーツを仕立ててもらうんだけど、その仕立ててもらったグレイのスーツが似合いすぎて・・・・・。

このスーツを選んだスタイリスト、天才かよ!と思って、イケメンきたぁぁぁぁってなった。

背が高いのがモデルみたいだし、黒人の人って白とか着ると白い布と黒い肌がパッ!としてすごく似合うよね!この時のグレイのスーツが、かなり薄いグレイでエディ・ガテギの黒い肌とスーツの両方がパッ!となって・・・・。

そのスーツのシーンをYouTubeやらインスタやらで探してみたけど見つからなかった。
(S3E5の15:03辺りで採寸しているスーツ)

 エディ・ガテギ  Edi Gathegi

1979年3月10日、ケニアで生まれ、アメリカのカリフォルニア州で育つ。ガテギという苗字は、とってもケニアっぽい名前らしい。

バスケットボールをやっていて膝を壊して、その後、鬱っぽくなって簡単なコースだからと演技のクラスを取ったことがきっかけだそう。2017年にYouTubeにアップされてたインタビューで「膝のケガは人生で一番すばらしい奇跡だ。導いてくれたから」と言っていた。16歳にプロになると決めてニューヨーク大学で演技の勉強をして2005年に卒業。2006年に映画デビューした。

エディさんの父親は教授で、俳優になることを応援してもらえると思わなかったけど「俳優に向いている性格だ」と言って、信じて応援してくれたそう。

エディさんは「違う家族に生まれてたら、(頑張るのを)やめてたかもしれない」と言ってた。

 続きが早く見たい!

シーズン4は、まだなのかな?と思ってそれぞれのシーズンがいつリリースされてるか確認してみると、

シーズン1 → 2016年9月6日
シーズン2 → 2017年9月28日
シーズン3 → 2018年11月1日

だった。

この流れから見るとシーズン4は秋には期待できるのかな??

早く続きが見たい!

シーズン3の予告動画↓



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る