イスタンブールの姉妹都市、山口県下関市にあるトルコチューリップ公園へ行ってきた!

親日で有名なトルコ。その最大の都市イスタンブール。

実はイスタンブールは約50年前(1968年)から山口県下関市と姉妹都市を提携してる。

そもそもなぜイスタンブールと下関市が姉妹都市になったかというと、都市的機能の類似性かららしい。

それぞれの地形はこんな感じ↓

イスタンブール 下関市

イスタンブールにはボラポス海峡が、
下関市には関門海峡があって、
昔は人、物が集まったって感じする。
(イスタンブールは今も集まってる。ていうか観光地。下関は外国の船とか行き来してるみたい。)

都市の役割が似てるってのは納得。

それで2009年にイスタンブールからチューリップの球根が贈られて、下関市の「火の山公園」が開園。

 火の山公園 トルコチューリップ園

サブタイトルにトルコチューリップ園て名前が付いてる。トルコのドラマ「オスマン帝国外伝」にハマってからは、何かとトルコが気になっているので行ってみた!

場所的に本州と九州をつなぐ関門橋が見えるロケーション。
この日は、まだ肌寒くて桜もまだ3分咲きくらい。でも、とてもキレイだった!

チューリップやらパンジーやらが咲いてて、それ越しに関門海峡を眺めることが出来る。

階段の途中からの眺め↓

まだ咲ききれてないチューリップもたくさんあった。

もうちょっと暖かくなったら満開っていう感じかな?
全部が咲いたところ、見たい!!

ただ、この眺めは階段やら上り坂を上って行く必要があるので、おじいちゃんやおばあちゃんにはちょっと辛いかも?

おじいちゃん、おばあちゃんにはロープウェイがあったから、そっちがおすすめかな?

このチューリップの景色や、関門海峡もキレイに見えそう!

関門海峡に大きな船が通ることもあって、さらにテンションが上がった。
船や!船やー!

園の入り口には、姉妹都市の説明みたいなのもあった。

2012年時点で40周年だから、今年で47年になるのかな?

 ロープウェイと駐車場

実は以前、火の山公園のトルコチューリップ園に行こうとしてたどり着けなかったことがあったのね。

Googleマップで「火の山公園」検索して、けっこう立派な大きい立体駐車場があって駐車場から関門海峡が見えて景色もすごかったんだけど、チューリップ園が見当たらない!!その日は結局たどり着けずに諦めた。

で、今回は姉家族が下関にある唐戸市場に行くっていうので便乗させてもらったのね。それで義兄が火の山公園について出発前に調べてくれていたんだけど、「火の山公園」を検索すると、やっぱり同じ大きな立体駐車場に着いて・・・。ロープウェーの降り口みたいなのも近くにあるっぽかった。

立体駐車場のエレベーターの中に、「チューリップ園はロープウェーの下の乗り場の近くです」的な案内が書いてあってGoogleマップを見直すと「トルコチューリップ園」は、もっと下の方にあるっぽくて車で移動。無事チューリップ園に到着した。Googleで検索するときは「トルコチューリップ園」って入力するのを忘れなければ、ちゃんとたどり着けそう。トルコチューリップ園は火の山公園内の一部であることを学んだ。

チューリップ園前の駐車場はとっても小さくて、上の立派な立体駐車場に停めてロープウェーで降りてくるっていうのもありなのかなとも思った。どうせロープウェーに乗るんだったらね!

ロープウェーは往復券を買えば大人500円、子供250円。

 唐戸市場

ちょっと話が逸れるけど、トルコチューリップ園から車で5分くらいのところに九州・山口では人気の唐戸市場がある。
下関まで来るなら、唐戸市場はマスト!

朝早く行かないと、お昼過ぎではちょっと売り物があまり残ってない可能性大。

今回は朝9時に到着したんだけど、お寿司も沢山あったしお客さんも沢山!

↑こんな感じで個別に好きなのを買ったり、(市場なのにアリペイ(支付宝)に対応してるんだな)

ちょっとブレてて申し訳ないけど、↓こんな感じで色んな種類の海鮮丼があったりする。

ふぐも安い!

下関ではふぐのこと「ふく」って表記してる。下関のふぐの通販 とかは、さすがに「ふぐ」って表記されてた。

今回は、唐戸市場で買ったお寿司とか海鮮丼とかをチューリップ園でシートを広げて食べようっていう予定だったんだけど、チューリップ園がそんな広くもなく、寒かったこともあって別の場所で食べた。

唐戸市場では、市場に面した海沿いがウッドデッキになっていて、そこで沢山の人が海を見たり、市場で購入したものを食べたりしている。まだちょっと寒いけど、これから暖かくなっていくから気持ちいい季節になる。

 イスタンブールにも日本庭園が

で、イスタンブールとの姉妹都市の話に戻ると、下関市も桜の苗木100本を1972年(昭和47年)にイスタンブールへ送ってもいるみたい。

その送られた桜は今どうなってんだろう?って探してみたら、イスタンブールに日本公園ってのが作られて、そこに植えられているらしい。

その公園がここ↓。バルタリマヌ日本庭園。(BGMが中華w)

3:26頃、下関市のトルコチューリップ園にあった石碑と全く同じものが登場して、なんかちょっと感動。

 最後に

イラン・イラク戦争の時に、イランのテヘラン在留の215人の日本人を救出するために危険なのにトルコ航空が飛行機を出してくれたんだけど、その時の機長が2013年に亡くなったみたいで、2014年にはその機長オルハン・スヨルジュさんの名前が公園の名前にも付いたみたい。

機長ありがとう!

「火の山公園 トルコチューリップ園 オルハン・スヨルジュ記念園」

さすがに「園」が乱立してはいないだろうかww
どれも捨てがたいのはすっごい分かるけどさ。。w

なにか良い名前の案ない?w

※艶子には何の命名権利はないよ。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る