ドラマやネットを見る部屋の環境を整える『香り』→モチベ・幸福感アップ

 

ドラマを見たりネットを見たりするときって、その時間は自分の自由時間を充実させるためにやってる。自由時間をどれだけ充実させるかっていうのは、自分の機嫌がけっこう重要で自分の機嫌を取ってると、不思議といろんなことに対してモチベーションが上がるのを最近はすごく体感している。幸福感が高まる。艶子自身の機嫌がいいと周りの人たちにも良い影響があるみたい。だから出来るだけ、機嫌を取るために自分の心地よい環境を整えるようにしているんだけど、効力がすごくあると感じるのは『香り』の力。

今回は『香り』に関してこの3種類紹介するよ。

1. 紅茶

2. キャンドル

3. ルームフレグランス 

 紅茶

紅茶は、味はもちろん、飲むときの香りを楽しむものでもある。香りがダイレクトに鼻に近付くから、この機会を自分の好みの香りで満たすのは自分の機嫌を取る最高のチャンス。

最近は紅茶にも種類がすごくあって、気分に合わせて色んな香りを楽しめる。

艶子は先日、お茶専門店のルピシアの試飲会に行ってきて、自分がどんな香りが好きか知る良い機会になった。実際に飲んで自分がどのくらいその香りから幸福感を感じてるか、確認できたし。

試飲会に行く機会がなくても、色んな種類の紅茶がセットになったものとかを利用して自分がどの香りから幸福感を感じるか確認してみるのも手。

 キャンドル

キャンドルは小さくても火を灯す。その火のゆれは「1/f ゆらぎ(えふぶんのいち・ゆらぎ)」という自然界特有の揺れがあって、これが絶大な癒し効果を持ってる。その1/f ゆらぎにプラスして自分の好きな香りを部屋に充満させることで、ダブルで空間作りが出来てしまう優れもの。

艶子のおすすめはIKEAのグレーのキャンドル。ナツメグ&バニラの香り。このキャンドルが一番リラックスさせてくれて、すぐ幸せな気持ちにさせてくれる。たった200円くらいで買える幸せ!

本格的なキャンドルを楽しみたいって人は、人気のヤンキーキャンドルがおすすめ。これを使ったら他のキャンドルが使えないって人が、けっこういる。色んな種類があるけど、中でも人気なのがレモン・ラベンダーフレッシュ・カット・ローズミッドナイト・ジャスミンの3つ。

    

この写真はLサイズで110時間から150時間くらい使えるみたいでお値段は3500円ちょいするから、どの香りが好みか確かめたい場合は、400円くらいのお試しサイズをとりあえず使ってみるといいかも。お試しサイズは15時間程度。

お試しサイズ↓

    

 ルームフレグランス

 スティック型

部屋の香りと言えばルームフレグランス。スティックに香りが染みて部屋全体に香りを漂わせてくれる。スティック型は見た目も素敵だし、香りが強いのが苦手な人もスティックの本数を調節することで弱めることも出来る。

キャンドルもいいけど、火を使わなくていいから危なくない。放っておいても香りを漂わせてくれる。小さい子がいるなら、安全面を考えるとルームフレグランスが適してるかも。

天然の精油にこだわりたい人はle phare(ルファル)っていうフレグランスのお店がおすすめ。このお店には「香り風景デザイナー」なる人がいて、香料を扱うスイスの会社フィルメニッヒ:英語サイト)で香水や日用品の香りの開発をしていた人がデザインした香りで、ナチュラルラインとクリエイティブラインがある。ナチュラルラインの方が天然香料で抽出方法にもこだわって作ってるみたい。クリエイティブラインのほうは香料のバランスにこだわって調合してるんだって。プロが厳選したものを使いたい人にはおすすめ。

 最後に

女性は特にそうかもしれないけど「どう感じているか」が世界で一番大切で、そこを細かく満たしていけば人生の幸福感は高まる。幸福感が上がれば勝手にモチベーションが上がる。艶子の個人的な意見だけど、モチベーションって上げようとすると苦しくなるんだよね。だから自分の機嫌を取るようにしてる。そしたら勝手に上がってくれるし。部屋を快適にすることって大変そうに聞こえるかもしれないけど香りって簡単に出来るし、幸福感が上がるのも即効。だから、すごくおすすめだよ!

キャンドル余談・・・

今ハマっているドラマ「オスマン帝国外伝」の影響もあって最初はドラマみたいな大きいキャンドルを探していたんだけど、艶子の部屋は宮殿じゃないしな・・・と思いなおし、小さなキャンドルを買った。だけどすごく好みの香りに出会っちゃって、かなり使うから小さいやつはすぐ終わっちゃう。それで結局「次は大きいのを買うぞ!」と決めた。w



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る