オスマン帝国外伝にハマりすぎてトルコ旅行をしたい!※しかも今リラ安!

 トルコ旅行、妄想中

オスマン帝国外伝にハマりすぎて、トルコに旅行に行ってみたい!!と思って、予定もないのにトルコの旅行ガイドブックなんかを読んだり宿泊先の写真をネットで見たりするようになった。(妄想が爆走中)

妄想するだけだからトルコのガイドブックは何年か前に出版されたものを図書館で借りてきて読んでたんだけど、これには1トルコリラ=約40円って書いてあって、え?って思った。

というのも昨日、イスタンブールの旅行動画を見ながら物の値段を計算したときは1トルコリラが19円を切ってたから。
2018年9月24日時点では1トルコリラ=18.50円
爆安。やばい!

昨日見てたイスタンブールの動画↓

0:42で購入しているシミットっていうトルコのパンは2リラだけど、3年前と比べてみると

2015年 2リラ x 40円 = 80円
2018年 2リラ x 19円 = 38円

激安やーーん!!

13:24で買ってるほうれん草とチーズのやつは10リラって言ってるけど、

2015年 10リラ = 400円
2018年 10リラ = 190円

激安やーーーーん!!!

やば。

トルコリラを検索してたら「ジェットコースター並みの相場」とかいうニュースになってたw
現時点のトルコリラは3年前の半額以下になっている。つまり現地でのお買い物は全部50%オフ以上なんか!!と思って、余計にテンションが上がってきた。(もう一回言うけど、行く予定ないのだが、テンションはあがる)

 メインはトプカプ宮殿

オスマン帝国外伝でメインの舞台となるハレムはトプカプ宮殿(トルコ語:Topkapı Saraı、英語:Topkapi Palace)の中にある。3方位を海に囲まれた、攻められにくい場所に位置する。
この宮殿の場所を決めた人すごいね!天才!

ヒュッレムが「ボスポラスに沈める」みたいなことをセリフで言ってたことがあったんだけど
(何話だったか、全然思い出せない・・・)その時、ボスポラスってなに?と思って調べたら、宮殿の目の前にある海峡だった。
たぶん日本語字幕では文字数とかの関係で「海に沈める」みたいに訳されていたかも?

ヒュッレムたちが実際に住んでいたトプカプ宮殿。
ハレムの中の動画を見つけた↓

タイルとか、ドラマで使われてる雰囲気だね。トルコ独特のタイルはイスタンブールにある超巨大マーケット、グランド・バザールにあるお土産屋さんで買えるみたい。
クローゼットみたいな扉も腰の高さだったり、備え付けソファーとか、ドラマで見た感じの仕様。
1:48から母后の部屋かな。
2:23からは皇帝の部屋だけど、ドラマよりすごい。
6:33あたりからは側女の部屋かな?ヒュッレムたちが枕投げした場所の造りと似てるね。
7:28から宦官の人形が出てくる。ドラマには描かれてなかったけど宦官は独特なとんがり帽子をかぶってたんだねww

とにかくオスマン帝国外伝ファンなら必ず行くべきスポットで、ハレムはもちろん他にもドラマに登場する場所がある。スレイマンが政治を行う場所「謁見の間」や、出陣式などを行う「皇帝の門」などファンが行くなら絶対見たいスポットがいっぱい!

 他にもドラマゆかりの地

 ハセキ・スルタン・コンプレックス

ここは、シーズン3に登場するヒュッレムが建てた複合施設。ヒュッレム・スルタン・コンプレックスとも呼ばれる。(トルコ語ではHaseki Hürrem Sultan Külliyesi)
ドラマ中に、この施設を計画している様子が描かれている。

金曜日の礼拝モスクとしての機能を持ち、スープキッチン、小学校、病院などとしても機能する。一般の人がより豊かに暮らせる慈善施設を奴隷出身のヒュッレムが手がけた。

 ミフリマーフ・スルタン・モスク

ミフリマーフ・スルタン・モスクという名前のモスクは2つある。
トプカプ宮殿があるバルカン半島側と、ボスポラス海峡を挟んで向こう側のアナトリア半島にある。(Googleマップ:ミフリマーフ・スルタン・モスク

どちらもミマル・スィナンによって建てられた。

 リュステム・パシャ・モスク

シーズン2からリュステム・パシャが登場する。このパシャはミフリマーフの旦那さんになって、彼の名前が付いたモスクが建設された。(Googleマップ:リュステム・パシャ・モスク

このモスクもミマル・スィナンによって建てられた。

 トルコまでどうやって行こう?

トルコと言えばターキッシュエアラインズ
(「ターキッシュ・エアラインズ」が2014年より正式名称だけど、艶子が長いカタカナ表記に目がチラつくので以降「トルコ航空」と表記

トルコ航空はイブラヒム役のオカンさんがCMのナレーションを務める航空会社。↓

この我らがトルコ航空で、例えば10月だとエコノミークラス最安だと
14日 往路:65,360円
29日 復路:64,430円
合計 129,790円
という感じ。
(トルコ航空の口コミはこちら

この金額で往復ならJTBのトルコ旅行 だったら、
13万円代~(航空券+日本語ガイド+ホテル込)で10日(中8日)。

内陸部のカッパドキアまでいくみたいだけど、我々オスマン帝国外伝ファンにとってはメインであるイスタンブール観光が実質1日半というのは、かなり少ない。どうせ遠くまで行くならマニサとかがいい。まぁ、でもトルコ語が分からないから日本語ガイドと添乗員がダブルで同行してくれるのは、かなり熱いけどね。

艶子みたいなドラマファンの場合は、ヒュッレムが住んでたハレム周辺とその文化を感じたいからイスタンブールにできるだけ滞在したい。

H.I.S.だとアシアナ航空で成田⇔イスタンブールの往復で110,550円だったりして、トルコ航空よりお得そう。乗り換えも仁川だけで楽だしね。いつもあるかは、わからないけど。

※マニサ:スレイマンが皇帝になる前に任されていた地区。マヒデブランがムスタファを生んだ。後にムスタファが任されることになる。

 オプショナルツアーを駆使

全部パックのツアーだと急に金額が跳ね上がるし(稀にJTBみたいに格安もあるけどね)、なんといってもカスタマイズしにくい。色々パックになったツアーだと重要視していない場所のツアーも含まれていて、本当に行きたい場所の滞在時間が短くなって「せっかく行ったのに・・・」みたいになりたくない。

オスマン帝国外伝ファンの我々は、もちろんドラマゆかりの地を見るのがメインで、さらにどうせ行くならついでに現地の美味しい食べ物や文化を知って、トルコにしかないようなお土産を買うのが旅の目的。

そこで、我々に適したものがないか色々ツアーを探して回ったんだけど大手のツアーには、ちょっと無駄が多い感じがする。(あくまでもドラマファンの我々にとっては、という意味での無駄。大手のツアーには歴史的なものなどトルコで有名な場所がちゃんと含まれている)

それで見つけたのがオプショナルツアー専門のVELTRA(ベルトラ) ってところ。
日本語対応のツアーがけっこうある。送迎付き、食事付きが一目瞭然。通貨がユーロで設定されてるけど、100ユーロ以下のツアーが沢山あって、行きたい場所のツアーを滞在中に組み合わせて好みのカスタマイズができそう。見たところ6~7割のツアーに日本語対応があるのはマジで熱い!実際にツアーに参加した人の体験談も書かれてて星評価もあるから、納得がいくものを選べそう。

トリップアドバイザーのオプショナルツアーも確認したけど、ここは説明文にGoogle翻訳が使われていて、ちょっと不安になる感じだった。対応言語もトルコ語のみなのか、英語なのか、日本語はあるのかなどは、ちょっとわからない。

 ホテルは?

航空券だけを購入したらホテルを単独で選ぶことになるけど、ホテル選びはやっぱ目的地の宮殿とかが近いほうがいいよね。

トリップアドバイザーとかトリバゴとかで自分好みのを納得が行くまで選ぶべし!

ホテル選びをしてると旅のリアル感が増して、想像するのがもうすごく楽しい。リアリティが増すと嬉しすぎておなか痛くなる😣
(好きな国の地図とか見てる時も嬉しくてお腹痛くなるタイプw)
ちょっとリアルに旅することを想定しながら、いくつか宿泊先選びをしてみた。

バシレウス ホテル(Basileus Hotel)

  • 1泊6千円代~で泊まれる
  • 英語が通じる
  • イスタンブールのアタテュルク国際空港から車で30分ほど
  • 別料金だけど空港ピックアップもやってくれる
  • ヒュッレムが住んでいたトプカプ宮殿まで歩いて10分くらい
  • 兄弟で経営していてすごく親切
  • トリップアドバイザーの口コミ 見たら評価がめっちゃ高い。
  • 無料の朝ごはん付き

公式サイトでは50ユーロ~で現金で払うと5%引きしてくれるみたいだけど、リラじゃなくてユーロだし両替の手数料のこと考えたらそんなに変わらなそうだし、日本で予約しておいたほうが楽そう。小さいアパートみたいなサイズのホテルだけど、エントランスが可愛すぎ😍

アゴラ ゲストハウス(Agora Guesthouse)

  • バックパッカー
  • 現地に詳しい日本人スタッフがいる
  • 日本人客もいて情報交換ができる(バッパーならでは)
  • トプカプ宮殿まで歩いて5分
  • バッパーにしてはキレイ
  • 無料の朝ごはん付き
  • テラスからの見晴らしサイコー。アヤソフィアが見える。

バックパッカーは他の宿泊客と情報交換できるところが魅力的。しかもここは清潔に見えるし、景色もサイコーだから、旅の充実度が上がりそう。

こうやって、どこに泊まるとか考えるだけで楽しい。

 その他の気になる点

 服装は?

平均気温は日本とほぼ変わらないみたい。夏でも朝晩は冷えるから長袖が必要みたい。内陸は寒いらしいから冬は完全防備で行くほうがいいみたい。

夏は半袖、という気候ではあるけど、それとは別にモスクに入る場合は男性は半ズボン禁止でサンダルも禁止。女性は手首足首まである服を着て髪を隠さないと入場を断られるみたいだから、モスク用の服も準備したほうがいい。

たまにヒュッレムも頭に布かぶってるよね、あれ。

 電圧・プラグ

トルコの電圧は220V。日本の電圧は100Vなので日本の電化製品を持っていく場合は気を付けた方がいい。ちなみにiPhoneは100V~240Vなのでトルコでも余裕。ただトルコの一般的なプラグはCタイプで日本とは形が違うので、それは買っていくほうがいい。

 

艶子は海外へ行くときその国のプラグの300円くらいの安いやつを2個は買っていく。スマホとパソコンを同時に使いたい時とか1個じゃ足りないんで。長期になると3個は買う。

艶子はバックパッカーを利用することも多いんでドライヤーは必需品。ホテルの人は付いてると思うけど。電圧の問題で日本のドライヤーは絶対海外で使っちゃいけないけど、海外用に電圧を切り替えられるのが出てる!

2018年10月時点では、このドライヤーにはCプラグが付属してるみたい!

 ビザ

日本人で観光目的なら3カ月(90日)以内の短期滞在はビザ必要なし。
日本のパスポート万歳!

 お金

両替するならトルコリラが暴落している今!今!という感じw
とにかく今両替して、価格が戻ってきたら倍になる可能性もある。
(が、減る可能性がないわけではないので自己責任でw)

基本的にはトルコリラの場合、現地で両替したほうがレートがイイって言われてる。
心配な人は交通機関を利用する程度のお金を日本で両替してくってのもいいかも。

現金を持ち歩くのがコワい人はVISAの海外専用プリペイドカードがあって、日本円を日本で入金して、現地のATMで引き出せるっていう便利なやつが今はあるらしい。ただ、海外で引き出すときに200円の手数料が掛かって、レートに4%乗せられるらしい。トルコのレートは最近の急落のこともあるんで確認が必要かな。

 最後に

オスマン帝国外伝ファンのトルコ旅行妄想が講じて、かなり細部まで調べたww
トルコ旅行へ行った際には、このブログでぜったい報告するよ!!

イスタンブール関連記事

★イスタンブール旅行の航空券・ホテル・ツアーまとめ
★イスタンブールに行く女子必見。頭に巻くスカーフがないと入れないスポットがあるよ

オスマン帝国外伝関連記事
★オスマン帝国外伝の舞台裏や、ドラマシーン以外での出演者たち
★ツッコミどころ満載のオスマン帝国外伝を独自視点でツッコんでみる
★オスマン帝国外伝にハマりすぎてトルコ語が気になり始めた
★オスマン帝国外伝の影響でトルコの文化が気になる
★オスマン帝国外伝に出てくるソファーとかインテリアが気になる
★オスマン帝国外伝にハマりすぎてトルコ旅行をしたい!※しかも今リラ安!
★オスマン帝国外伝に出演するかわいい子役たち ※ネタバレあり
★オスマン帝国外伝の子守歌。訳したからヒュッレムと一緒に歌おう!
★オスマン帝国外伝で気になったトルコの男性の頭髪事情
★オスマン帝国外伝のコスプレがしたい!日本で揃えられるオスマンコスグッズ。
キャスト一覧
hulu



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る