イギリスのオーディション番組でグレイテストショーマンを演じたダンスグループがすごい

 

イギリスの人気オーディション番組Britain’s Got Talentの準決勝で映画グレイテストショーマンをテーマにしたオープニングが行われた。これがなんかすごく感動的によくできている。とりあえず、視聴してみて!↓

最後に司会者が大注目で登場。ここは、いまからショーが始まるよー!的な部分が司会者が登場することで演出されてはいるとは思うんだけど、もっと華やかな審査員がいるのに、彼らはどこよw という気持ちが湧いてきて感動しながらもソワソワして笑ってしまう。この番組Britain’s Got Talentが2007年に始まって以来、彼はずっと司会者をしているから会場のお客さんがテンション上がるのもわかるんだけど、艶子は最初から見てるわけじゃないから、艶子の反応は 感動6:笑い4 っていう感じだった。みんなはどうだった?w

このオープニング全体でいうと、すっごい良い物見せてもらえた感がすごい。パフォーマーみんな筋肉がついてるのが動きに出ててテンションを上げてくれるし、表情も素敵でワクワクさせてくれる。ワイヤーで上に昇っていくとき(1:45)の表情もサイコー。
さらに女の子が司会者にマイクを渡して戻って行く感じ(2:04)もサイコー。

 シーズン3で優勝したグループDiversity

このダンスグループはこの番組Britain’s Got Talentのシーズン3(2009)で優勝者したDiversity(ダイバーシティ)というグループ。映画でヒュージャックマン演じるバーナムを演じているのは、Diversityのリーダーのアシュリー・バンジョー(Ashley Banjo)さん。198cmの高身長。アシュリーさんがDiversityの振付を担当している。グレイテストショーマンのパフォーマンスでアシュリーさんの肩や審査員席からフリップしているアフロの人はペリ・カイリー(Perri Kiely)さんで、Britain’s Got Talentに最初に出演したときは、とっても小さかった。

Diversityが2009年に初めてBritain’s Got Talentに出演した時↓

Diversityは兄弟や友達が集まったストリートダンサーで、最初の出演のとき小さかったバッグから出てきたマイケルさんと、アフロヘアのペリさんが最近ではもう大人体型になっていることに他の動画やコメント欄では、当時から見ていた人たちが感慨深げに彼の成長について言及していたりする。ペリさんの成長段階をファンがまとめているのを見つけた↓

決勝でのパフォーマンス↓

この決勝、Diversityと一緒に最後まで残ったのは当時日本でもかなり話題になっていたスーザン・ボイルさん。これ↓がその時の結果発表の瞬間。

Diversityが優勝した瞬間にペリくんが泣いている(0:51頃)のを見てもらい泣きしてしまった・・w
ちなみにその後ペリくんをハグして抱っこしているのはリーダーのアシュリーさんの弟のジョーダンさん。
リーダーのアシュリーさんは放心状態でコメントを求められても言葉にならず会場では感動と共に笑いが起こる。「目が覚めるのに時間がかかる」とコメント。

この頃メンバーは、それぞれ社会人として普通の仕事をしていたり、学校に通ったりしていたんだけど、この優勝をきっかけにDiversityとしての仕事をするようになって、リーダーのアシュリーさんがそのことについて感慨深げに話している動画をどこかで見た。

 Britain’s Got Talentでのゲスト・パフォーマンス

2016年、Britain’s Got Talentの番組10周年のパフォーマンスを同番組出身の他のアーティストの人たちと一緒にDiversityがメインのベースとなった構成のパフォーマンスを披露。影絵の演出が最初にあって、そのあと最初に登場するのが大きくなったアフロのペリさん。

2017年、Britain’s Got Talentの決勝でのゲストパフォーマンス。デジタルアートや生演奏とのコラボでめっちゃカッコいい。

大人のペリさんから小さいアフロのペリさんに似た子が生まれる演出(1:15)とか、すごく好き。あと生歌とのコラボでワイヤーパフォーマンスの時、歌詞が「lifting lifting lifting…」(2:38)ってところでペリさんが本当にliftingされてくるくる回ってるのとか、違う記事でも時々言ってるんだけど、艶子は耳の情報と視覚の情報が完全に合ったときに、めっちゃ感動するタイプで、これはすごくグッときた。

 ジョーダンが肉体改造

近年の動画でリーダーのアシュリーさんの弟、ジョーダンさんを探した人もいるかもしれないけど、ジョーダンさんは肉体改造をしてシュッとしている。

Got Talentで優勝してペリさんをハグしていた時とかなり印象が違う。痩せたらお兄さんのアシュリーさんとけっこう似ているんじゃない??

髪型がが似てるから??とか色々考えたけど、ジョーダンさんはDiversityがGot Talentで優勝した時、まだ10代で背が伸びたからアシュリーさんに近付いたっていうのもあるかも?
「痩せた」+「背が伸びた」=「兄に近づいた」みたいな?

 最後に

今後イギリスに行くことがあったらDiversityのパフォーマンスを生で見てみたいなぁ。イギリスでは週末によくパフォーマンスをやっているみたい。
最後にGot Talentとは別の番組でゲスト・パフォーマンスをした時のDiversityをどうぞ。この時はまだペリさんが小さい頃。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る