ミッキーマウスクラブの頃のクリスティーナ・アギレラとその歌唱力

 クリスティーナ・アギレラは、どんな子供だったんだろう

クリスティーナ・アギレラは多くのアーティストを生み出したアメリカのテレビ番組「ミッキーマウスクラブ」の出身。ブリトニースピアーズやジャスティン・ティンバーレイクもこの番組の出身。今は世界的に有名なクリスティーナ・アギレラ。子供時代、この番組で見せた表情を今見てみる。クリスティーナ・アギレラファンの艶子は、彼女がどういう子供だったのか興味あってミッキーマウスクラブの映像からどんな感じだったのか見てみた。

 自己紹介コーナー

これはミッキーマウスクラブでクリスティーナ・アギレラが家庭ではどんな感じかを自己紹介するコーナー。0:20からクリスティーナ・アギレラ登場。

クリスティーナ
みんな!私はペンシルバニアにある小さな町バクスターっていうところの出身なんだけど、今はオーランドにいるよ!フロリダにはできることがいっぱいある。わたしは色々スポーツをやるのが好きだし、アウトドアも好き。泳いだり、動物園とかそういうやつ!ねぇ、すごくワクワクするよ!わたし馬に乗ったことないんだよね。おいで!レッツゴー!

馬の髪をとかして乗馬を楽しむクリスティーナ。

クリスティーナ
(1:11~)この子は私の犬のファジー。よく一緒に過ごすんだけど、一緒に芸をして見せるね!お座り!いい子ね。学校で好きな教科は国語(英語)と理科。国語は私にはちょっと簡単。理科は興味深くて面白い。自然がどういう風に機能してるのかを学べるから。

これは思い出がよみがえる。(と言ってアルバムを取り出す)これは東京ディズニーランドね。日本に3年間いたの。写真の向こうで子供たちはおやつを食べてる。子供たちは小さい袋に入ってる乾燥したお魚(いりこ)を食べるの。ここに載ってるやつ。

(1:54)この子は私の妹。一緒にテレビゲームをするのが好きなの!負けたほうがお皿を洗うのよ☺いい?

ミッキーのゲームを始める二人。

クリスティーナ
キッチンへようこそ!今日はブラウニーを作るよ!(ブラウニーを作るクリスティーナ。そして食べてみる)悪くないね!

(2:19)今、人生でとっても楽しい時間。毎日より良くなってる。

 ホイットニー・ヒューストンのI Have Nothing

ライブコーナーでホイットニーヒューストンのI Have Nothingを歌うクリスティーナ。これが、もはや子供とは思えないくらいグッとくる。すごくロマンチックに歌えてて、これホントに子供向け番組には見えないコーナー。第一声からもう、ちゃんとしてるし、終始大人になった今のクリスティーナと同じくらい歌に集中できてる。集中できてるってゆーのは、このくらいの子供が歌ってる時って、割りと不安から歌よりまわりのことに気になってしまってるのを見ることが多いから。この動画も観客を意識してる部分が沢山あるけど、それは「ステージングとして」観客を上手く意識してのこと。「私、これで大丈夫?」的な不安から観客を意識してはいない。歌手になるために生まれてきた子だわ。

 シーシー・ペニストンのI’m Not Over You

↑2:30ではAin’t No Other Manのイントロ(↓動画部分)を連想する何かがもう始まってる。 3:27ブリトニーと仲良しかわいい

原曲↓
I’m Not Over You
/ シーシー・ペニストン

Ain’t No Other Manイントロのまとめ動画↓

これ↑を見てたら、後ろでポーズをとって待ってるダンサーがクリスティーナ・アギレラの声に感動している表情を見せるダンサーがいる。あの至近距離でこの歌声を聞けたら、やっぱそうなるよねぇ・・・( ;∀;)

 トニー・ブラクストンのAnother Sad Love Song

これは歌は先取りかな?事前に録音してたとしても、子供でこれだけ歌えるってのはすごい。
(曲紹介のジャスティン・ティンバーレイクかわいい)

 メアリー・J・ブライジのReal Love

大人になった今のほうがもちろん進化してるけど、やっぱり今の歌い方のベースがもうあるよね。誰かの真似とかじゃなくて、ちゃんとクリスティーナ・アギレラの歌い方。2:15とか、今でも歌うときあんな顔して、あんな声だすよねw 
(後ろで赤い帽子のブリトニーがコーラスしてる)

 アレサ・フランクリンのThink

今でもよくやる がなり声みたいなのを多用してるね。フェイクもすごい。この曲、大人になった今また歌ってほしいな。
(黒いリボンとネクタイをしたブリトニーがバックで踊ってる)

 最後に

こう見るとクリスティーナ・アギレラは、この時からすでに原曲の歌い方につられてないよね。誰かに寄せに行ったりしないで、もう今のクリスティーナ・アギレラの声があるもんねぇ・・・。そこがすでに才能っていうか。どんな子供時代レッスンを受けてきたんだろう。むかーし、むかーし、ボーカルトレーナーの検索をしててクリスティーナ・アギレラをレッスンした人が引っ掛かったことがあって、今また検索してみてもオーディション番組のThe Voiceでクリスティーナ本人がトレーナーをやった後だったから、その記事ばっかりが引っ掛かって、クリスティーナ・アギレラが受けたレッスンの話は深く埋もれてしまったみたい・・・。

クリスティーナ・アギレラ関連記事
★映画『バーレスク』で放つクリスティーナ・アギレラの魅力と伏線となった過去の作品
★2000年前後のクリスティーナ・アギレラの変化。ブリトニーと比較されることについて
★ミッキーマウスクラブの頃のクリスティーナ・アギレラとその歌唱力
★【和訳】Fall in Line クリスティーナアギレラ ft. デミロヴァート
★洋楽を本当に楽しむための英語学習のススメ。英語コメディーが面白くないのも同じ理由
【PR】20代30代ダンス初心者大歓迎!『バーレスク」』ダンスレッスン!



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る