【和訳】Fall in Line クリスティーナアギレラ ft. デミロヴァート

 Fall in Line

クリスティーナアギレラがデミロヴァートとコラボした曲Fall in Lineが5月23日にYouTubeで公開されてから2日ほどで300万再生を超えている。この曲が名曲なのでこの曲の良さがもっと感じられるような解説をするよ。

二人で楽しく遊んでいる2人の子供たち。大人たちに連れ去られて気付いたら檻の中。ただ楽しく遊んでいただけなのに・・・。手取り足取りひとつひとつの動き命令され動かされるようになる。

 Fall in Line 和訳

Little girls, listen closely
(少女たちよ、よく聞いて)
‘Cause no one told me
(私には誰も教えてくれなかったの)
But you deserve to know
(だけど、あたなたちには知る権利があるわ)
That in this world, you are not beholden
(この世界では、あたなは恩恵を受けていないって)
You do not owe them
(借りなんかないのよ)
Your body and your soul
(その体と魂には)

All the youth in the world will not save you from growing older
(この世界の若者は、年齢を重ねることから守られない)
And all the truth in a girl is too precious to be stolen from her
(少女の中のすべての真実は盗まれるには貴重すぎる)

It’s just the way it is
(そんなもんなんだろう)
And maybe it’s never gonna change
(それはきっと変わらない)
But I got a mind to show my strength
(だけど、強さを見せることを私は学んだ)
And I got a right to speak my mind
(そして私の考えを話す権利を得た)
And I’m gonna pay for this
(そのために私は代償を払うわ)
They’re gonna burn me at the stake
(世間は私を火あぶりにするだろう)
But I got a fire in my veins
(だけど、私は血をたぎらせた)
I wasn’t made to fall in line
(私は型に嵌められるようには作れられてない)
No, I wasn’t made to fall in line, no
(型に嵌められるようには出来てないのよ)

Show some skin, make him want you
(肌を見せて、彼に欲しがらせて)
‘Cause God forbid you
(神が禁じるから)
Know your own way home
(自分の家へ帰る道をわかってるでしょ)
Ask yourself why it matters
(なぜ問題なのか自分自身に聞いてみて)
Who it flatters
(媚びているのは誰なのか)
You’re more than flesh and bones
(あなたは皮膚や骨以上のものよ)

All the youth in the world will not save you from growing older
(この世界の若者は、年齢を重ねることから守られない)
And all the truth in a girl is too precious to be stolen from her
(少女の中のすべての真実は盗まれるには貴重すぎる)

It’s just the way it is
(そんなもんなんだろう)
And maybe it’s never gonna change
(それはきっと変わらない)
But I got a mind to show my strength
(だけど、強さを見せることを私は学んだ)
And I got a right to speak my mind
(そして私の考えを話す権利を得た)
And I’m gonna pay for this
(そのために私は代償を払うわ)
They’re gonna burn me at the stake
(世間は私を火あぶりにするだろう)
But I got a fire in my veins
(だけど、私は血をたぎらせた)
I wasn’t made to fall in line
(私は型に嵌められるようには作れられてない)
No, I wasn’t made to fall in line, no
(型に嵌められるようには出来てないのよ)

[怖い男の声]x2
Yea, 2, 3,  Right, 2, 3
Shut your mouth
(口を閉じろ)
Stick your ass out for me
(俺のために我慢しろ)
March, 2, 3,  ,2, 3
Who told you you’re allowed to think?
(誰が考えてもいいと言った?)

It’s just the way it is
(そんなもんなんだろう)
And maybe it’s never gonna change
(それはきっと変わらない)
But I got a mind to show my strength
(だけど、強さを見せることを私は学んだ)
And I got a right to speak my mind
(そして私の考えを話す権利を得た)
And I’m gonna pay for this
(そのために私は代償を払うわ)
They’re gonna burn me at the stake
(世間は私を火あぶりにするだろう)
But I got a fire in my veins
(だけど、私は血をたぎらせた)
I wasn’t made to fall in line
(私は型に嵌められるようには作れられてない)
No, I wasn’t made to fall in line, no
(型に嵌められるようには出来てないのよ)

[怖い男の声]x2
Yea, 2, 3,  Right, 2, 3
Shut your mouth
(口を閉じろ)
Stick your ass out for me
(俺のために我慢しろ)
March, 2, 3,  ,2, 3
Who told you you’re allowed to think?
(誰が考えてもいいと言った?)

訳 by 艶子

 怖い男の声

 途中、怖い男の声で

Yea, 2, 3,  Right, 2, 3 March, 2, 3,  ,2, 3

というセリフがあるけど、yesとかrightとかは、「そうだ」とか「その調子だ」とかいう感じでMarchは「行進しろ」という意味。その言葉を、1,2,3という行進の掛け声の1拍目に入れて命令している。

この時の映像で手取り足取り覆面の男がクリスティーナアギレラを動かしているところを思い出してる。その後抵抗してその男をボコボコにしたクリスティーナアギレラ。そして最後に(4:00)、子供の頃ただ楽しく遊んでいただけの場所に戻ることが出来た。

 最後に

この曲を聞いて私たちも小さい頃は ただ楽しく遊んでいただけなのに、いつのまにか手取り足取り動かされるようになって、一定の枠の中だけで生きるようになったよなーって思った。この曲は人類の目覚めを促してるのかなと思った。クリスティーナアギレラとデミロヴァートという最強に影響力のある二人で・・・。

クリスティーナ・アギレラ関連記事
★映画『バーレスク』で放つクリスティーナ・アギレラの魅力と伏線となった過去の作品
★2000年前後のクリスティーナ・アギレラの変化。ブリトニーと比較されることについて
★ミッキーマウスクラブの頃のクリスティーナ・アギレラとその歌唱力
★【和訳】Fall in Line クリスティーナアギレラ ft. デミロヴァート
★洋楽を本当に楽しむための英語学習のススメ。英語コメディーが面白くないのも同じ理由
【PR】20代30代ダンス初心者大歓迎!『バーレスク」』ダンスレッスン!

【日本と世界中のコンサートチケットが売買できるチケット売買サイト】

viagogo StubHub


 

 



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る