【ダンサー】Swagg スワッグ

 

 Swagg スワッグ

Swagg スワッグ

  本名:Richard Curtis IV (リチャード・カーティス・アイヴィー)

1996年6月11日生まれ。現在21歳。(2018年3月現在)

カリフォルニア州オークランド出身。

Lil Swagg (リル・スワッグ)という名前で活動している。Swaggだけの表記のこともある。

本名と組み合わせてRichard “Swagg” Curtisと表記されていることもある。

彼の家族は全員がミュージシャンやアーティストで、だから彼もアートにハマってるんだって。

振付:Tricia Miranda

彼のヒップ・ホップはホント力強くてかっこいいよねー。筋肉フェチの艶子としては彼のパンパンの太ももがめっちゃ気になるし、あの動きは絶対に6パックだと空想してしまうw ヒップホップのダンサーなのにターンがめっちゃキレイに出来てる!

こんなにダンスがかっこいいのに踊り終わって帰っていく姿がカワイすぎw シャイなの?w

 ヒップ・ホップのダンサーだけどキレイに開脚やターン

彼は完璧な(艶子からは完璧に見える)ヒップホップダンサーだけど、ジャズダンサーと同じくらい開脚やターンがキレイにできる。体もすごく柔らかい。
(音量注意↓特にイヤホンの方、再生前に音量を落とすことをお勧めします)

振付:Tricia Miranda

バレリーナかよってくらい脚がキレイに上がる↓

(音量注意↓特にイヤホンの方、再生前に音量を落とすことをお勧めします)

振付:Tricia Miranda

 ダンスの経歴

4歳から地元のオークランドでダンスを習い始めて、その時の先生がコリー・アクション(Corey Action)先生。ヒップホップを習う。コリー先生は彼の振りの飲み込みのよさを感じて、本人やお母さんにレッスンに来続けるように言っていた。

9歳の時、初めてプロとして仕事をもらったのがNBAチーム「ゴールデン・ステート・ウォーリアーズ(Golden State Warriors)」のジュニア・ジャム・スクワッドっていうグループだった。(日本でいうところの野球チームが所有してるダンサーチームみたいな感じ)

そのあと、ロサンゼルスのエージェントと契約することになってからも地元のアート専門の高校(Oakland School for the Arts)を卒業するまで、地元オークランドからロサンゼルスまで通い続けた。その学校でバレエやモダンダンスを学ぶ。学校の他にもジャズとバレエを習いに行ってた。

それからロサンゼルスでThe Pulse On Tourなどでヒップホップやコンテンポラリーを学んだ。2013年にダンス・カンパニー「immaBEAST」に初期メンバーとして著名な振付師と一緒に働き始めた。

 アーティストとの仕事

セレーナ・ゴメスのミュージックビデオ「Kill Em With Kindness」に出演。2:11からSwagg登場。(セレーナ・ゴメスの威力が凄いんだろうけど4億回再生を超えてるw 再生回数が異次元w)

他にも2017年にニッキー・ミナージュのBillboardアワードのパフォーマンスに出演していたらしいけど、ダンサーがほぼ覆面で特定できなかった・・・w

探してみたい人はこれ↓をw

 2012年ゼンデイヤ(Zendaya)のツアー”Swag It Out”に参加

追っかけ検索してるうちにゼンデイヤとの写真を見つけて、交友関係があるのかと思ったら2012年のゼンデイヤのツアーに参加してた。しかもツアーの名前がSwag It Out。Swagって付いてるやんw  ゼンデイヤが出演してたドラマ「Shake It Up」にかけているのかなって思った。(詳しくはゼンデイヤのページを見てね)スワッグのtumblrでインスタから引っ張ってきたと思われるハグの写真のリンク元に飛ぶとインスタ側は削除されてた。ゼンデイヤがトップセレブになったのでハグ具合がよくなかったのかもねw

ゼンデイヤのSwag It Out ツアーのSwag It Outっていう曲。ダンサーで参加してる↓

 最後に

ブリトニーのOutrageousをどうぞ。かっこいー。目付きもダンスの一部になってる。

 

⚱$wägg💎⚜さん(@lilrichswagg)がシェアした投稿

振付:Tricia Miranda

海外のダンサーたち一覧




シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る