【ダンサー】Bailey Sok ベイリー・ソク

 

 Bailey Sok ベイリー・ソク

艶子がよく見ているダンスのYouTubeで、純アジア系に見える彼女がいつもいて頑張ってるなーって思っていて、日本人で単身渡米したのかな?とか色々空想が膨らんできたんで調べてみた。

Bailey Sok ベイリー・ソク。

2004年2月24日生まれ。現在14歳。(2018年3月現在)

艶子が思っていたより5歳くらい若い。趣味はゴルフ。(「ダンスとゴルフがめっちゃ似ている!」とあるインタビューで言っていた。)

身長は本人曰く5’4″から5’5″と言っていたので162から165センチくらい。

 韓国系アメリカ人二世

彼女は韓国人だけど韓国に行ったことがないらしい。お母さんがミス・コリア。最初は2人のお姉ちゃんたちがダンスを習っていて当時3歳のベイリーちゃんはお母さんと座ってお姉ちゃんたちのレッスンが終わるのを待っていたら、ただ座って待っているより習ってみることを勧められて、3歳からダンスを習い始めた。

小さい頃はDance PrecisionsというダンススタジオでMolly Long(モリー・ロング)さんという先生にレッスンを受けていて、YouTubeでMolly Longと検索するとベイリーちゃんがサムネイルにけっこういる。



モリー先生はジャズなんだね。ここで基本を学んでいる5歳の時に、このスタジオにMatt Steffanina(マット・ステファニーナ)さんっていう先生がサマーレッスンに来て、その3年後ベイリーちゃんがYouTubeでマット先生の動画を見つける。マット先生がとっても素敵な先生だと覚えていたベイリーちゃんは「この先生に習いたい!」って思ったんだって。

 Hip Hopの師匠マット・ステファニーナとの関係

マット・ステファニーナはベイリーちゃんのことかなり可愛がっているようでYouTubeによく一緒に登場する。例えばこれ↓ ベイリーちゃんのビデオブログ。(2:50にミス・コリアのママ登場)

これはシカゴに仕事で飛んだ時のビデオブログ。4:31ではベイリーちゃんを連れてランチに2人で一緒に行ったりしてる。(このランチのピザが美味しそうすぎてお店を調べた。4:50にピザ登場。いつかシカゴに行く日には絶対に行きたいと思ったw)

3:57で打ち合わせているのはおそらくこれのため↓

7:42からは、これ↓の舞台裏が見れる。

この時は、 これのためにシカゴに飛んだと思われる。

マット・ステファニーナのライブストリーム(たぶんインスタ?)にベイリーちゃんが出てるのでベイリーちゃんのファンがYouTubeにアップしてたりする↓

 ハードスケジュール

13歳の時のインタビュー。

 どうやってダンス、学校、SNSのバランスを取ってるの?

「SNSは1日1回見るようにしてる。遠出をする日が多くて、学校を休んでしまった日が沢山あって。だけどスケジュールを詰め込んで留年せずにはすんだ。私には過密スケジュールすぎで普通、学校が4時ごろ終わって、そのまま電車に乗って、夜遅く帰ってきてシャワーを浴びて、宿題をやって夜2時までには寝る。今年から8年生になるんだけど、もっと色んなことが出来るようについに両親がホームスクールにしてくれることになった!すごくワクワクするけど、ちょっと不安。」

 ダンスにハードルがあるとき、どうしてる?

「完璧にはなれないから、練習に終わりがない。毎日、越えたいハードルがある。毎日新しいチャレンジをさがして、毎日3つずつよくすることに集中することにしてる。頑張ってるけど、自分のやってることが好き!」

大人顔負けのスケジュール!若いのでこれからもっともっと成長していくのが楽しみ。

 最後に

最後に「いじめ」をテーマにした作品をどうぞ。シャーリーズちゃんも出てる。

海外のダンサーたち一覧


Bailey Sok関連記事
BaiKen ベイリー・ソクとケニス・サン・ノゼの恋の噂



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る