【サーバ移転】③ワードプレスのデータをmixhost側へアップして完了

 

この記事で引っ越しが完了するよー!

まず、【サーバ移転】①ドメインキングからmixhostへお引っ越し!事前準備の記事の最後でダウンロードしたinstaller.phpとzipファイルをpublic_htmlの直下にアップする。(艶子はアップするのにWinSCPを使ってる)

アップが完了したら、mixhostのcPanel側からMySQL🄬データベースウィザードをクリック

クリックすると、こういう画面になる。新しいデータベース名の前半は変更できない指定の文字列とアンダーバーがあって、その続きを任意で設定できる。

データベース名の設定が終わって次の手順ボタンを押すと、次はデータベースユーザーの作成。このユーザ名も前半は、データベース名で指定されてた文字列は変更できなくて、アンダーバーの次から任意に設定できる。

それが完了したらユーザの権限設定。ここで艶子はチェックを入れ忘れて後々、困ることになった。

必ず「すべての権限」にチェックを入れてね!

 ついに復元作業

最初にサーバにあっぷしたインストーラを使うよ。http://独自ドメイン/installer.phpをブラウザからアクセスしたら

こんな画面が出てくる。ちょっと待ったら、Step2の画面が出るけど、艶子はなぜか

データベースの所がエラーになってる。あー、またエラーかー。

 ブラウザからインストーラーで復元中のエラー

落ち込んでも仕方ないんで理由を考えることにした。そしたら、mixhostのcPanelでMySQLデータベースウィザードのユーザーの権限設定で「すべての権限」にチェックを入れてなかったからだった。

絶対チェック忘れないで!

チェックを入れたあと、ブラウザのインストーラーのStep1に戻ってNextボタンを押すと無事にデータベースも緑のSuccess文字が表示された!

 エラーが解決したから通常の手順に戻る

Step3へ

Step4

ログインって出てきた!

そしてログインしたら・・・きたーーーーー!!引っ越しができたーーーー!!

引越しができたら他の誰かにインストーラーを利用されないように赤←のRemove Installation Files Now!(インストーラファイルを削除する)をクリックしたら

インストール関係のファイルを削除したよって表示が出て、これで晴れて引っ越し完了!!

 まとめ

無事に引っ越しができた!艶子にとっては初めての引っ越しだった。他のドメインキングのサイトもどんどんMixHostへ引っ越していきたい。ブラウザの表示速度が速くなって嬉しい。



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

トップへ戻る